わたしの好きなもの

 

 

 

 

 

わたしには、高校の頃からずーーっとかれこれ15年ほど好きなものがあります。

 

 

iichiko のポスターです。

 

 

高校の授業で、コラージュの課題が出て、材料集めをするのに雑誌をめくっていた時に

出会ったのが最初だったのですが、それ以来ずっとファンなのです。

 

高校の頃にはじめて心を掴まれたのは、ポスターではなくてパーソンという企画の、

本の中に見開きである広告だったのですが、(下の写真のタイプのものです)

 

 

 

広告に使われている写真の綺麗さと、

広い白い空白と、

そこに書かれているコピーと(さらにそのフォントの感じと) が、

完璧な美しさだ… と、魅入ったのを覚えています。

 

それ以来、資料の中にあったiichikoの広告は全て私が収集し(笑)、

友達からも「あんた好きでしょ」とどこかで見つけるともらえるくらいになりました。

 

毎月駅に貼りだされるポスターをいつも楽しみにしていて、

時には貼り変えのタイミングでどうしてもお願いしますと言って、何枚かは

もらえたりもしました。

 

 

私は、そもそも広告というものに興味がありますし、

ファッションのブランンド広告なんかは特にチェックしてます。

 

でも、私は今までiichikoのポスターを超える広告には出会ったことがありません。

写真の美しさも、大きさも、紙質も、コピーも、文字の配置も、

やっぱり素晴らしく完璧なのです。

 

私にとってはもはやただの広告ポスターではなく、作品です。

毎月無料でみることのできる作品。

三和種類株式会社さんには感謝の限りです。

 

いつも、必ずポスターの前で足を止めて、じっくり見てしまうのです。

そのとき、ほんの少し時間の止まる感覚がなんとも言えません。

 

大人になって調べたら、なんと1984年から作られているんですよ。

(私の生まれた年!)

ということは、今年30周年なので、何か画集のようなものでも出ないかな?と

密かに楽しみにしています。

 

過去にもiichiko designという画集のような本が出ていたのですが、

絶版で、手に入らないのです、、、悔しいです。欲しい。。。

 

なので、私は時々iichikoさんのサイトで過去の作品を見ているのですが…

ここです↓

http://www.iichiko.co.jp/design/graphic/index.html

 

 

みなさんもこれでiichikoの広告に興味が出たら

(または昔から好きだったら)、ぜひご覧下さい。

 

ちなみに、この素晴らしい広告を作ってらっしゃるのは、

アートディレクター 河北秀也氏

カメラマン      浅井慎平氏

コピーライター   野口武氏

デザイナー      土田康之氏  です。

 

 

 

完全に趣味のお話でした。笑

 

 

 

Leave a Reply