Archive for the ‘Works’ Category

WORKS Mr.oyster & Mrs.oyster

金曜日, 2月 27th, 2015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo  by   MASAKI OGAWA

WORKS アルファベット ブローチ

日曜日, 12月 22nd, 2013

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo  by   MASAKI OGAWA

WORKS Bijoux

月曜日, 12月 9th, 2013

 

 

 

 

 

 

Photo  by   MASAKI OGAWA

WORKS 『 Children of Tree -木の子- 』

火曜日, 11月 26th, 2013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo  by   MASAKI OGAWA

 

 

 

アルファベット ブローチ

火曜日, 8月 20th, 2013

 

 

さて、今日は夜から搬入です。

ということで、直前にもう一つ新作をご紹介しますね。

 

 

今日は『アルファベット ブローチ』です。

 

ずっと、アルファベットとか数字とか、文字のものを作りたいなーと

思っていたのですが、数字はともかく、アルファベットとかだとなにせ数が多いので、

なかなか実現できずに今日までいたのです。

 

でも、つくってみたら、寝かせていて良かったのかもと思ったりしています。

今までのテイストとはまた少し違ったものが出来たんですよ。

 

 

今回も制作過程を追ってご紹介させていただきますね。

 

まず、エスキースから。

 

 

考えるのはすごく楽しかったんですが、アルファベットは、26文字あるので

中にはなかなか浮かばないのもあり、ウーンウーンとうなりながら考えていました。笑

 

でも、時間をかけて考えたものはその甲斐があって最終的にいい感じになっていたり。

わたしは基本的にひらめき型なのですが、たまには煮詰めて考えるのもいいですね。

 

デザインが揃ったら、型紙作りへ。

 

 

今回はデザイン的にフリーハンドというわけにはいかないので。

この段階で、ちょっとここ細すぎるな… いくらなんでも危ないなというところを修正します。

まぁ、少しですが。

 

そして、成形へ。

 

 

あいうえお!の順で作ってました。アルファベットなのに。笑

少しでも形になってくると、また楽しいんですよね。

 

 

成形の仕上げで彫りを入れていくとどんどんそれっぽく。

Wがなんだかお気に入り♡ などと考えながら作っていきます。

 

 

素焼きから上がってくると、今度は絵付け。

 

今回のに使用しているのは下絵の具用のペンシル ( イタリア製 ) です。

( 下絵というのは釉薬の下に使う絵の具のことです )

海外のものは色がきれいだったり、面白いものが沢山あるのでわたしは結構使います。

 

ペンシルなので、出来上がりも少し色鉛筆で塗ったような風合いがでるのが面白くって!

ただ、焼き上がりと色が全然違うものもあるので、濃さを調整するのが大変なのです。

 

実際焼き上がると濃いブルーなのに、描く時点ではうすーい紫色のようなペンシルなので、

濃さを目で確認することができなくで、もう筆圧と勘でいくしかありません。笑

 

でも、うまくいきましたよ!

無事、本焼きから上がってきたら、最後に金彩です。

 

 

茶色くなっているところが金液のついているところです。

 

これが、窯からあがってくると見事な金色に。

なんとなく窯って魔法みたいだと思うのです。

 

出来上がりにパールや金具を着けて、完成ーーーーー!

 

 

いかがですか?

ざっくり撮った写真なのでちょとあれですが…

 

実は今回のアルファベットのテーマは、『幼いころのゆめ』なのです。

 

大きな瞳、

きらきらした宝石やアクセサリー、

長い足に長い三つ編みの髪、

ふんわりしたリボンやドレス…

 

そんな風に幼い女の子の多くが憧れたもの達をイメージして作ってみたのでした。

 

 

このアルファベット ブローチ達も、明日からのイベント 「コンテンポラリージュエリー展」にて

お待ちしています。

(詳細は過去のBlog 「Contemporary Art Jewelry in Hankyu Umeda 2013」

在廊日は「Contemporary Art Jewely 展の在廊日とDMについて」をご覧下さい。)

イベントが終わったら、HPでも購入していただけるようにして、

写真ももう少しきれいなものをUPしようと思っていますので、イベントには行けない!

という型は、もう少しお待ち下さいね。

 

 

では、明日からは会場でご覧くださいませ。

 

 

 

珊瑚シリーズ

水曜日, 8月 14th, 2013

 

 

今日は、新作をご紹介いたします。

 

珊瑚のモチーフをデザインした珊瑚シリーズです。

まずはエスキースの時点から順番に!

 

 

もともと、植物というものがすごく好きなのですが、どんどん枝分かれしていく木とか珊瑚とか、

こういうかたちをしたものがまた好きなので、いつか作りたいと思っていたのです。

 

わたしは、デザインを考える時点でかなりいろんなことを詰めておくタイプなので、

エスキースも結構細かく描きます。

(もちろん、作業を進めていくうちに変えていくこともあるのですが… )

 

自分の中でイメージが固まったら、よし!と土作業にうつります。

 

まずは、土でかたちを成形。今回も型は無しで成形です。

わたしは、型という型をほとんど使わないので、針と指で形を作ります。

 

乾燥させて、素焼きをしたら、それぞれの色の釉薬をかけます。

 

 

私は、この釉掛けをした後のお菓子のような色と風合いの時もなんか好きで、

焼いてしまうまでの間の一瞬見られる姿なので、ついつい写真を撮りたくなってしまうんですよね。

 

焼き上がりを期待する気持ちがあるから、余計いいものに見えるのかもしれませんが。

 

 

本焼きが終わって、無事焼き上がったら今度は絵付けです。

 

 

これが、想像以上に時間がかかったんですよね、、、

描いていくうちにどんどん模様を細かくしたい気持ちが高まってしまって。笑

 

でも、やっぱり細かくして良かったかなと思っています。

 

 

全色描き終えたら、窯へ!

あとはきれいに焼き上がることを祈るのみです。

 

 

そして無事に窯出し!

こちらが、完成です。ジャーン!

 

 

大きいまるがリングで、小さいまるがピアスとイヤリングになります。

 

来週から始まる梅田阪急での展示会でデビューかな?と思っていましたが、

早くもご注文をいただいたので、一足先にセットでお客様のもとへ。

 

 

そして明日か明後日には、京都 四条烏丸にある COCON 烏丸 3F の kara-Sさんにも

おめみえすることと思います。

 

またお近くに寄られることがあったらのぞいて見てくださいね。

 

 

来週スタートするコンテンポラリージュエリー展でも、もちろんお待ちしていますので。

 

 

 

WORKS

日曜日, 1月 6th, 2013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photography by Ogawa Masaki

3.11 France + Japan = Love プロジェクト のその後

日曜日, 9月 9th, 2012

 

 

気付けば9月に入って、だいぶ経っていますね。

朝や夕方が少しずつ涼しくなってきて、秋の気配がしてきたなーと実感する毎日です。

 

さて、覚えてらっしゃる方もいらっしゃるかどうかという感じなのですが、

今年の1月に、3.11に関する展覧会を見に行った際に、自分にもなにかできることは無いかと思い、

(詳しくはこちらの記事をご覧下さい ☞ http://ariechroma.com/blog/?p=315)

フランスの子供達が被災地の子供達を励ます為に描いた絵をヒントに作品を作るという

プロジェクトを立てました。

 

出来上がった作品は、8月に岩手であった七夕祭りで絵と一緒に展示し、

その後、フランスの子供達にありがとうの意味を込めて渡そうということになりました。

 

 

少し前にその制作をしていていたので、アップします。

 

エスキースはこんな感じで。。。

 

 

 

 

子供達が描いた、もとの絵の画像の載せられるものがなくてお見せできないのが残念なのですが、

すごくかわいいんですよ。

色使いがやっぱり日本の子供達と違っていたり、太陽がみんなサングラスをかけていたり(!)

、国が違うとこんなに違うんだなぁと思いました。

でも、きっと励まそうという気持ちがあるんだなーという感じが見えて、微笑ましかったです。

 

 

ブローチは絵の模様を 少しアレンジしたものもありますが、できるだけ忠実に、、、と思って

つくったものが多いです。

 

 

そんな できあがりはこちら!

 

 

 

家のよこからまた家が生えてるモチーフとか、象のなんとも言えないかわいさとか、雲の形とか、

うまく再現できたかはわかりませんが、私自身は作ってて楽しかったです。

 

これを見て、喜んでもらえたらいいなー!

少しでも気持ちが明るくなってくれる人がいれば… と思います。

 

 

この子達はこれから海を渡って、フランスに行く予定なので、絵を描いてくれた子供達本人の

手に届くことを思うとわくわくですね。

 

 

それではまたなにか新たな活動がありましたら、こちらでお伝えいたします。

 

 

 

WORKS

火曜日, 1月 17th, 2012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photography by Ogawa Masaki

 

WORKS

金曜日, 1月 13th, 2012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photography by Ogawa Masaki